新発売のキャノン新シリーズのカラー複合機とは?

2009/12/16 11:38:14

key-visual.jpgのサムネール画像









2009年12月、品川のキャノンショールームでこの秋に発売された複合機の勉強会に参加してきました。新しい複合機を見た第一印象は今風に成って来たなという感じです。ユニバーサルデザインを意識した操作パネルはスライドし誰にでも見やすい位置にセット可能。

XEROXは操作パネルが奥側に、コニカミノルタは独立し手前に固定、キャノンは従来の定位置と比較すると自由度が高くなりました。まあ一度位置を決めてしまえば他メーカーと同じでしょうが・・・。
トナーの改良による画質向上も必見です。また、バックの色の上に乗った文字はにじみが出ずくっきりプリントされます。版下、プレゼン等の資料には最適です。

また、機能の特徴を主だった所を上げますと、
特徴1:キャノンの複合機を複数台数導入する場合、ネットワークで繋がっていればFAX機能がどれか一つに着いていればFAX機能の付いて無い複合機からもFAX機能が利用出来ます。オプションで4回線までFAX回線を収容が出来ます。

特徴2:スキャンtoパワーポイント。(PDF、TIF等も可能です)プレゼンで使うドキュメント文章がパワーポイントに自動変換され保存されます。

特徴3:複合機に内蔵されているHDD(ハードディスク)をNASとしても使える。従来機また他社メーカーもHDDを内蔵している機器は一般的になりましたがスキャンしたファイルがPDF,TIFF等のデーターのみでした。キャノンはワード、エクセル等のパソコンで作ったデーターも保存可能です。共有フォルダーを複合機内に作る事が可能です。また、オプションとしてレイド機能も用意されていますのでデーターの2重可も可能です。

特徴4:スキャンした書類をワンタッチでネットワーク上にあるカラープリンターから出力が簡単に出来ます。(コスト削減に繋がりますね)

特徴5:スキャンしたドキュメントをリーダーエクステンションズPDFに変換可能です。これはPDFデーターを1/10程度に圧縮し、PDFの文章に加工が出来る便利な変換です。メールにも負担が少なく送信出来ます。
以上が主な特徴ですがその他使いやすい機能が満載されました。


トラックバック・コメント

トラックバック URL

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新発売のキャノン新シリーズのカラー複合機とは?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.atok.co.jp/mt/mt-tb.cgi/31

コメント一覧

コメント投稿