スパムメール対策

2008/02/07 13:53:03

この頃メールをチェックしていて困るのがスパムメールです。変なサイトを見ている訳でも無いのですが(全く無いとは言えないですが・・・)月曜日には150件以上のメールが来ています。本当に必要なメールは2,3件。チェックに一日10分掛かるとして一週間では1時間も掛かります。
その対策として今一番効果的なのが「FortiGate:フォーティーゲート」!ということでセミナーに参加してきました。いかがわしいメールを送り付けて商売に繋げる為には4億通のメールを出す必要があるらしい(すごい!)。
その数のメールを1台のパソコンから送信するのは大変な事です。その為に他人のパソコンに「Bot」という不正プログラムを送りこんでそこから送信させます。
スパムメールにはこの「Bot」も仕込まれています。何時自分がスパムメールに加担しているか分からないという訳です。もちろんスパムメールにはフィッシング詐欺とかウィルスも仕込まれています。

それではこの「FortiGate」の仕組はというと、インターネットの入り口に「FortiGate」をセット、受信したメールの中でスパムメールらしいメールを振り分け決められた受信メールフォルダーにメールを移してくれます。この「スパムメールらしい」とは言葉(激安、淫乱、エッチ 等)とか色々なスパムメールのデーターです。これを設置された「FortiGate」に定時に送ってきます。米国で最大手のこの会社は更新された情報を24時間休む事無く送り続けます。
しかしFDDとかUSBメモリー等で個人が外部から持ち込むウィルスに感染されたデーターには無防備です。その為に各パソコンにも一番機能の少ないものでよいのですがアンチウィルスのソフトは入れる必要があります。
またこれはスパムですというメールの中にも必要なものが含まれる可能性はあるのでスパムが入っているフォルダーを一度は見る必要が有りそうです。でもチェックの時間は大幅に短縮されますね。大変です本当に。
しかし自分のパソコンからスパムメールが発信される事は防げるので加害者には成りません。

それと「FortiGate」には他の機能としてインターネットサイトのカテゴリー(例えば:ドラッグ、ポルノ、暴力、ギャンブル、オークション 等)を分類して「許可」「ブロック」「モニター」のボタンで全パソコンのアクセスを制限する事が出来ます。
その他にもネットワークの制限等の便利な機能もあります。これからのインターネット社会はどんな悪質なものが出現するか分かったものではありません。加害者、被害者にならない為には多少の設備投資は必要なのかも知れません。
ちなみに価格は機器が139,000円(税別定価)で2年目以降のサポート料金が59,000円/年です。もちろん当社が販売するときは値引きさせて頂きます。

トラックバック・コメント

トラックバック URL

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スパムメール対策

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.atok.co.jp/mt/mt-tb.cgi/30

コメント一覧

コメント投稿