リサイクルトナーもクオリティの時代へ

2013/02/16 17:12:12

日本リサイクルトナー工業会という団体があるのをご存知ですか?
日本国内では会員数は32社。   パッケージには専用シールが貼られています。トナー、現像材、等ばらの組み合わせの場合の保証は難しく一体型のカートリッジが中心です。

現在アスクルでもリサイクルトナーを扱っていますが会員の商品です。弊社もリサイクルトナーを扱って10年が経ちます。
初期は空のカートリッジにトナーを入れればリサイクルと呼んでました。
誰でも簡単に始められた為に粗悪品が多くお客様からのクレームも事実多かったです。安かろう悪かろうで当社も一時取り扱いも止めた時期も有りました。

工業会が出来てから製品が安定してきました。近々に当社のインターネットショップサイトで扱う事となりました。できるだけ安くする為にメーカーと交渉中です。

会社に合ったITサービスしてますか?

2009/12/16 17:53:09

キャノンが2009年12月よりサービスを開始する「HOME」の講習会を受けて来ました。
home.jpgのサムネール画像XEROXの「Beat」は2002年からスタートし現在利用者数約21,000社で売り上げ35億円と言われています。
また、リコーの「NetBeginBBパック」は2005年からスタート、現在利用者数約10,800社売り上げは26億円と言われています。キャノンの「HOME」は先行のXEROXと同様のネットワークーセキュリティを中心としたサービスです。XEROXが導入しているネットワークの入り口に設置するハードウェアー「Beat-Box」に対してキャノンは「FortiGate-50B」を使います。
beat.png

このFortiGateは世界で一番普及していると言われているネットセキュリティ機器です。

XEROXではオプションでサイボウズ社のグループウェアーをオプションで用意していますが「HOME」では標準のサービスとしています。キャノン、XEROXともに総合的なインターネット、E-mail、グループウェアーを一体とした商品に成っています。

それに比べリコーのサービス「NetBeginBBパック」は事務所内のパソコンの不具合時の出動、LAN構築等のインフラ保守を中心とした実際にサービスマンがお客に訪問する保守の契約です。キャノン、XEROXのサービスは、社内のLAN環境は出来ているがセキュリティ、グループウェアーを構築して行きたい中小の企業にはお勧めのサービスです。
fortinet_03img.gifのサムネール画像のサムネール画像
また、社内のネットワーク環境まで総合的に保守を任せたいのであればリコーの「NetBeginBBパック」がお勧めです。

各社お客様の複写機が他社に入れ替えられない為の囲い込みの意味合いが大きいと思います。ただ数年前は同様のサービスを受けようとすると値段が高かったりその会社からパソコンを導入する事が条件だったリと結構大変でした。
競争の時代になり各メーカー共サービスを収入の柱にしようとしている時代、自分の会社に合ったITサービスを安く利用出来る時代に成ってきましたね。当社はワンストップでお客様のIT環境に合ったサービスをご提案させて頂きます。






新発売のキャノン新シリーズのカラー複合機とは?

2009/12/16 11:38:14

key-visual.jpgのサムネール画像









2009年12月、品川のキャノンショールームでこの秋に発売された複合機の勉強会に参加してきました。新しい複合機を見た第一印象は今風に成って来たなという感じです。ユニバーサルデザインを意識した操作パネルはスライドし誰にでも見やすい位置にセット可能。

XEROXは操作パネルが奥側に、コニカミノルタは独立し手前に固定、キャノンは従来の定位置と比較すると自由度が高くなりました。まあ一度位置を決めてしまえば他メーカーと同じでしょうが・・・。
トナーの改良による画質向上も必見です。また、バックの色の上に乗った文字はにじみが出ずくっきりプリントされます。版下、プレゼン等の資料には最適です。

また、機能の特徴を主だった所を上げますと、
特徴1:キャノンの複合機を複数台数導入する場合、ネットワークで繋がっていればFAX機能がどれか一つに着いていればFAX機能の付いて無い複合機からもFAX機能が利用出来ます。オプションで4回線までFAX回線を収容が出来ます。

特徴2:スキャンtoパワーポイント。(PDF、TIF等も可能です)プレゼンで使うドキュメント文章がパワーポイントに自動変換され保存されます。

特徴3:複合機に内蔵されているHDD(ハードディスク)をNASとしても使える。従来機また他社メーカーもHDDを内蔵している機器は一般的になりましたがスキャンしたファイルがPDF,TIFF等のデーターのみでした。キャノンはワード、エクセル等のパソコンで作ったデーターも保存可能です。共有フォルダーを複合機内に作る事が可能です。また、オプションとしてレイド機能も用意されていますのでデーターの2重可も可能です。

特徴4:スキャンした書類をワンタッチでネットワーク上にあるカラープリンターから出力が簡単に出来ます。(コスト削減に繋がりますね)

特徴5:スキャンしたドキュメントをリーダーエクステンションズPDFに変換可能です。これはPDFデーターを1/10程度に圧縮し、PDFの文章に加工が出来る便利な変換です。メールにも負担が少なく送信出来ます。
以上が主な特徴ですがその他使いやすい機能が満載されました。


スパムメール対策

2008/02/07 13:53:03

この頃メールをチェックしていて困るのがスパムメールです。変なサイトを見ている訳でも無いのですが(全く無いとは言えないですが・・・)月曜日には150件以上のメールが来ています。本当に必要なメールは2,3件。チェックに一日10分掛かるとして一週間では1時間も掛かります。
その対策として今一番効果的なのが「FortiGate:フォーティーゲート」!ということでセミナーに参加してきました。いかがわしいメールを送り付けて商売に繋げる為には4億通のメールを出す必要があるらしい(すごい!)。
その数のメールを1台のパソコンから送信するのは大変な事です。その為に他人のパソコンに「Bot」という不正プログラムを送りこんでそこから送信させます。
スパムメールにはこの「Bot」も仕込まれています。何時自分がスパムメールに加担しているか分からないという訳です。もちろんスパムメールにはフィッシング詐欺とかウィルスも仕込まれています。

それではこの「FortiGate」の仕組はというと、インターネットの入り口に「FortiGate」をセット、受信したメールの中でスパムメールらしいメールを振り分け決められた受信メールフォルダーにメールを移してくれます。この「スパムメールらしい」とは言葉(激安、淫乱、エッチ 等)とか色々なスパムメールのデーターです。これを設置された「FortiGate」に定時に送ってきます。米国で最大手のこの会社は更新された情報を24時間休む事無く送り続けます。
しかしFDDとかUSBメモリー等で個人が外部から持ち込むウィルスに感染されたデーターには無防備です。その為に各パソコンにも一番機能の少ないものでよいのですがアンチウィルスのソフトは入れる必要があります。
またこれはスパムですというメールの中にも必要なものが含まれる可能性はあるのでスパムが入っているフォルダーを一度は見る必要が有りそうです。でもチェックの時間は大幅に短縮されますね。大変です本当に。
しかし自分のパソコンからスパムメールが発信される事は防げるので加害者には成りません。

それと「FortiGate」には他の機能としてインターネットサイトのカテゴリー(例えば:ドラッグ、ポルノ、暴力、ギャンブル、オークション 等)を分類して「許可」「ブロック」「モニター」のボタンで全パソコンのアクセスを制限する事が出来ます。
その他にもネットワークの制限等の便利な機能もあります。これからのインターネット社会はどんな悪質なものが出現するか分かったものではありません。加害者、被害者にならない為には多少の設備投資は必要なのかも知れません。
ちなみに価格は機器が139,000円(税別定価)で2年目以降のサポート料金が59,000円/年です。もちろん当社が販売するときは値引きさせて頂きます。